スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

ホーチミン その1

2009/11/10 火

朝チェックアウトすると、部屋代を一泊$5にしてくれた。
洗面台に排水パイプがなくて水が垂れ流しになってたり、やたらとブレーカーが落ちたりしたが、That's OK!

G.H.前のトゥクトゥクの運ちゃんにキャピトルまでいくらか聞くと$2、まけて$1.5ということなので他を当たる。$1で行けそうな気がしたのだが、他の運ちゃんに聞いても答えは同じ。どうやら距離的に$1では行けないみたいなので、3人目の運ちゃんに$1.5で乗せてもらった。キャピトルで朝食を食べながらバスを待つ。

バスはほぼ時間通り8:00過ぎに出発。エアコンは効きすぎて寒いくらいだし、ペットボトルの水とお絞りもサービス。ベトナムの入国カードも車内で配ってくれ至れり尽くせり。乗客はほとんどが地元の人で、外国人は自分らの他に3人だけだった。

9:30頃フェリーで大きな川を渡る。おそらくメコン川の支流の一つと思われる。
11:00過ぎに国境にて30分ほど休憩。パスポートコントロールはカンボジア側、ベトナム側ともほぼ素通りだが、ベトナム側のコントロールが(と言うか、たまたま自分らの並んでいた係官が)要領が悪くけっこう待たされた。荷物検査もある。

ベトナムに入ると道が広がり、バスの速度が増す。
けたたましく警笛を鳴らしながら飛ばしまくり、14:30頃デタム通りのキムカフェ前に着く。バスが安宿街に着くのでとても便利。
ザックを背負おうとしていると客引きの女の子が声をかけてきて、一泊$10と言うのでとりあえず部屋を見せてもらうことに。場所はデタム通りの一本裏の通り沿い。エアコンに温水シャワー、TVと冷蔵庫まで付いていて机とロッカーもある。ネットも無料だし、これで$10ははっきり言って安い!ということで即決。NHU LAN Hotel という名の宿だ。

チェックインして外をぶらぶらしに行く。実はホーチミンは2回目で、目ぼしい所は全部見てしまったので今回は何もせずのんびりするつもり。
相変わらずのバイクの波は壮観の一言!ツール・ド・フランスのプロトン並みに密集して走っていて、見てるとワクワクしてくる。観光客も多く活気があり、何より街がキレイ。プノンペンより南にあるのだが、ずっと涼しく過ごしやすい。I Love SAIGON!プノンペンから来るとまるで別天地のようだ。

桁の大きいベトナム通貨ドンも懐かしい。$1が19,000VND弱で、屋台のアイスコーヒーが8,000VNDくらい。紙幣も100,000とかだから、慣れないとゼロを数え間違いそうになる。

とても感じのいいパン屋(ベトナムはパンも旨い)に入ると、「どちらからですか?フィリピン?」
相変わらずマユミは南方系の人に見えるらしい・・・。自分は同じおっちゃんに「お前は中国人に見える」と言われ、今朝キャピトルで隣のテーブルだった祖父が中国人というカンボジア人(色白で最初日本人かと思った)には「韓国人ですか?」と聞かれたけど・・・。
二人とも日本人に見えないらしいのだが、どうしてだ?

10nov2009 フェリーの上 後ろに見えるのがキャピトルのバス 10nov2009 ホーチミンのバイクの波2
メコン川の支流?を渡るフェリー            ザッツ・ベトナム、ザッツ・ホーチミン

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [2] | Category [■ 004_Vietnam / ベトナム] | 2009.11.10(Tue) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

ホーチミン その2

2009/11/11 水

旅立って以来初の体調不良。
一晩中つけておいたエアコンにやられたらしく、おなかはピーピーだし虚脱感が激しく何もやる気がしない。
のんびり起き出して外に出るが、吐き気がして何も食べられそうにないので真由美だけ屋台でサンドイッチ(美味!)を買い、自分はアイスコーヒーだけにして近くの公園で食べる。

やっぱ間違いなくサイゴンは過ごしやすい。プノンペンがあんなに暑いのは内陸のためか?とにかく不快な暑さだった。日陰が少ないのも原因の一つだろう。
サイゴンはものすごい勢いで洗練化されていて、おそらく数年後には東京と何ら変わらない街になってしまうのではなかろうか。

暫し休んでから今日唯一の仕事であるバスのチケットを取りに。
旅行会社が色々ある中、定番のシンカフェに行く。昨日見たらあまりにキレイなオフィスだったので驚いた。
中に入ってパンフを見ると、かなりの種類のオープンバスがある。
予定通りサイゴン-ニャチャン-ホイアン-フエのオープンバスを取ることにしてカウンターに行く。残念だがラオスでのんびりするためダラットはパスすることにした。
料金は2種類あって全区間sleeping busだと400,000VND、サイゴン-ニャチャンがseating busだと370,000VND。聞いたら他の区間はsleeping busだということで安い方にした。
バスはオープンなので、明朝のサイゴン-ニャチャン間のみ席を予約し、他の区間は出発前日までに各地のオフィスで予約していく。
別のカウンターでお金を払うが、米ドルが下がっているのでドルで払うと損する。
シンカフェのレートだと$10札以上が$1=17,500VNDで、$5、$1札だと$1=16,500VNDなので、迷わずドンで払う。

あっさり一仕事終え、依然体調不良のためまた公園でのんびりする。
座ってアイスコーヒーを飲んでると、フーさん、52歳と名乗る日本語の話せるおっちゃんが話しかけてきた。最初は怪しい人かと思ったがどうもそうではないらしい。
バイクタクシーの運ちゃん兼ガイドをやっていてかなりの日本人がお世話になってるらしく、たくさんの名刺とその人たちの書いたメッセージを持っていた。
すごいのは、名前を見ただけで「その人は東京」とか「福島」とか全て覚えていることだった。
ちなみにフーさんんも最初は自分らがどこの国の人かわからなかったらしく、「どこからですか?韓国?」と聞かれ、「日本」と答えた後に日本語で「あなたは絶対韓国人にしか見えない!」と釘を刺された。
今日といい昨日といい日本人としてショックだ。目が細くて一重だからだろうか?わからない。

フーさんにノートを見せてもらうと、お礼の言葉などが書きまくられていた。多くはツアーで来て、ツアーはつまらなかったけどフーさんの案内はとても安くて面白かったという話。中にはリピーターもいて、3回も4回もお世話になっていた。
フーさんに会う前に賭博詐欺などにあった人もけっこういて、最近フィリピン人のグループがいて危ないから気をつけろと教えてくれた。
どこでも自分らはそういうのに遭ったことがないのだが、遭う人は遭うんだなぁと変に納得させられた。

フーさんは強引に売込みしたりもしなかった。
何と地球の歩き方の編集者から直接もらったという最新のベトナムの歩き方も持っていて見せてくれた。
何の番組だか知らないが、志村けんらと一緒に日本のTVにも出ていた。日本人が教えるらしく、オードリーやはんにゃなど最新の情報も知っていてビックリ。
「今日は体調が悪いから、この辺でのんびりするよ」と言うと、「Good Luck」と言って爽やかに去っていった。
もしサイゴンに来てフーさんと会う人がいたら、案内してもらうといいかも。一日$5で面白いとこに連れてってくれるはず。

11nov2009 シンカフェのサイゴンオフィス キレイでビックリ 11nov2009 フーさん52歳 日本語ペラペラのバイクタクシー運ちゃん2
シンカフェのオフィス                   フーさん52歳、日本語ペラペラ

Trackback [0] | Comment [2] | Category [■ 004_Vietnam / ベトナム] | 2009.11.11(Wed) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

ニャチャン その1

2009/11/12 木

移動の一日。
まだ本調子じゃない状態で10時間以上のバスはさすがにきつかった。食べられないのがつらい。

チェックアウトしてシンカフェの前でバスを待っていると、7:15ジャストにバスが到着する。荷物の積み込みもスムーズで予定通り7:30過ぎに出発、これには正直驚いた。これもシンカフェのなせる業か?それほど大きなバスじゃないが何も問題なし。水とお絞りもサービス。

バスはハノイまで続く1号線をひたすら北上するが、これは沢木耕太郎の「一号線を北上せよ」の舞台となったルートである。
12:30頃ムイネーに着く。意外なことにムイネーで降りる人が多かった。ムイネーはお洒落な店やホテルが林立したいわゆる高級ビーチリゾートだ。
30分ほど休憩があったのでバスの止まったシンカフェ系のレストランに入る。
オレンジジュースが30,000VNDもするだけあって、トイレがすごくキレイだった。
もともと食欲がないんだけど、そうじゃなくても貧乏パッカーはこんなとこで食べる気はしないだろう。

道はムイネーの手前から海岸線に出る。山も近く、お墓の点在する草原や水田など景色が変化に富んでいて飽きない。ちなみに、ベトナムのお墓はパステルカラーでとてもかわいらしい。
花崗岩なのかポコポコと岩の露出した山が多く、日本の小川山かミズガキあたりのよう。巨岩もゴロゴロしてるので、やる気になればボルダリングもできそうだ。

完全に暗くなった18:00頃、ニャチャンのシンカフェ前に到着。シンカフェと提携してるホテルが隣接しているが、何となく高そうに見えたので他を当たろうとザックを背負って歩き出すと、アオザイを着たホテルの女の子に声をかけられた。
念のため一泊いくらか聞くと$10と言う。ビーチリゾートでサイゴンより幾分高いと踏んでたので意外だった。
しかも、ここもWiFiが無料で使えると言う。とりあえず部屋を見せてもらうと、案内されたのは3階の角部屋。今は暗くてよくわからんが、こりゃきっとオーシャンビューの部屋だぞ。しかも部屋が広くて2面が窓、ドアも半分ガラスだからきっと明るい部屋だ。ガラス窓には全て鉄格子も付いてる。エアコン、TV、冷蔵庫、温水シャワー、鏡台にテーブルとイスまでついて、これでホントに$10でいいんすか?
多分これまでで最高の部屋だ。もう一度$10であることを確認して即決!ここで休養して英気を養おう。

今日は一日モンキーバナナしか食べておらず、これではさすがにもたんだろうということで、あまり食欲はないが夕飯を食べに外に出る。
さすがにリゾート地だけあって小洒落た店ばかりだが、ちょっと歩いたところに地元の人しかいないフォーの店を発見!入ってみた。ベトナムに来てまだフォーを食べてなかったが、これならあっさりしていて食べられる。とてもおいしくてあっさり完食。

12nov2009 バスの車窓から 花崗岩と思しき岩が露出した山
ニャチャン行きバスの車窓から・・・花崗岩がポコポコ

2009/11/13 金

体調回復!
朝のんびり起きて外を見るとやはり海が見える。道路を挟んですぐビーチだ。

朝食を食べた後は一日ビーチでのんびり。ビーチベッドを借りて茅葺のパラソルの下で涼んだり、読書したり、時々泳いだり。
広いビーチだからか、はたまた時季的なものか、人もまばらで過ごしやすい。
思えば海水浴なんて13年振りくらいだろうか、山ばかり行ってたから。海外のビーチなんてもちろんはじめてである。
思いのほか快適なのでニャチャンの滞在を一日延ばすことにした。

13nov2009 ニャチャンのビーチ3 13nov2009 ニャチャンのビーチ6
ニャチャンのビーチ                    空いてるし、のんびりするのになかなかグッド!

Trackback [0] | Comment [2] | Category [■ 004_Vietnam / ベトナム] | 2009.11.13(Fri) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

ニャチャン その2

2009/11/14 土

5:00に起きてビーチに日の出を見に行く。
ベトナムの人は朝が早く、既に薄暗いビーチは信じられないほどたくさんの地元の人でごった返していた。歩く人、走る人、体操する人、バドミントンをやる人など様々で、老若男女を問わない。
サイゴン川沿いもそうだったけど実に健康的である。そして信じられないくらい早くから仕事に行く。
日の出自体は、ビーチから見ると島の山陰から昇る形になるのでたいしたことなかった。

朝食に出たついでに明日のホイアン行きのバスの席を予約。
朝食の後は例によってビーチで一日のんびり。昼間の暑い時間帯のビーチに地元の人はおらず、観光客がパラパラいる程度。昨日日に焼けた胸や足がヒリヒリして大変なことになっているので、今日は海にも入らずおとなしく日陰で読書に耽った。

ベッドに横になっていると色々な物売りが現れる。
ジュースやタバコ、フルーツを売る人、でっかい煎餅を売る人、魚介類と炭火を持ち歩いてその場で焼いてくれる人、絵を売る人やマッサージの人、しまいには本屋まで現れた。
ビーチで煎餅は食わんだろうと思うのだが・・・しかもとてつもなくデカイ煎餅だ。昨日今日と売れたとこを見たことがない。何か別のものを売った方がいいのでは・・・。

いつも午後になると風が吹き出すのだが、今日は風が強くて日陰にいると肌寒いくらいだった。
海外に出て欧米人を見て感心するのはよく本を読むことだ。老若男女を問わずビーチでも移動の空き時間でもホントによく読んでいる。
自分らも本は読む方だと思うのだが、最近日本人は本を読まなくなったから、欧米人と読書量を比較するとかなりの差があるような気がする。
繊細な日本人には理解し難いが、海から上がってすぐびしょ濡れの手でいきなり読み出したりするから、どいつもこいつも持ってる本はボロボロだけど・・・。

14nov2009 朝のビーチ2 14nov2009 ビーチで炭火を使って海老や貝を焼くおばちゃん
朝のビーチ・・・ベトナム人の朝は早い        エビや貝を売り歩くおばちゃん

Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 004_Vietnam / ベトナム] | 2009.11.14(Sat) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

ニャチャン その3

2009/11/15 日

ホイアン行きのバスは夜行なので、部屋でのんびりパッキングして昼前にホテルをチェックアウト。
レセプションまでのほんの短い距離ではあるが、日に焼けたとこがヒリヒリしてザックを背負うのが拷問に近い。

レセプションでザックを預かってもらい、ビーチに繰り出してヤシの木陰のベンチでのんびり読書。
日曜のため木陰には地元の人がたくさんいる。カップルや親子連れ、ビール片手に妙に盛り上がってるおっちゃんグループなどいろいろ。

物売りの人たちはどうやら日曜も関係ないらしい。
「いいのを持ってるよ」と答えると「もう一つ買ってよ」と明るく切り返すサングラスを売る女の子もいれば、泣き落とし作戦に出る人もいる。
でも、どんなに請われてもそんなデカイ煎餅はいらないよ、おばちゃん。
煎餅(直径40cmくらいある)は今日もまったく売れてない様子だった。売れない上に同業者がけっこういて競争も熾烈そうだから、ちょっと心配になる。

ベトナムはフランス人旅行者が多いようだ。
カフェやレストランなんかも場所によってはメニューにフランス語が併記されている。フランス統治時代の面影がこんなとこに残っているのだろうか。
大衆食堂のようなレストランでも夕食時にはしっかりボトルワインを注文してるフランス人を見て妙に感心してしまった。

泊まったホテルの敷地内にバスのピックアップポイントがあるのでホント便利。
バスは時間通り19:00に来て、予定通り19:30に出発。すごいぞシンカフェ!
車窓の景色を眺めるのが好きで夜行は極力乗らないようにしているのだが、このsleeping busというやつはなかなかよかった。靴を脱いでバスに乗り、足が完全に伸ばせ、背もたれも160°くらいまで倒れる。3列2段になっていて下の人はフロアに直接横になっているようなイメージ。
寝転がりながら車窓の外を眺めていると、さながら深夜特急という感じだ。
23:00過ぎに一度休憩があり、朝焼けのホイアンに6:00に到着。

15nov2009 ベトナムアイスミルクコーヒー 15nov2009 デカイ煎餅を売るおばちゃん
ベトナム・コーヒー最高!                巨大煎餅を売り歩くおばちゃん

Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 004_Vietnam / ベトナム] | 2009.11.16(Mon) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ■ 004_Vietnam / ベトナム
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。