スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

フローレス ~ パレンケ ~ カンクン

2011/3/27 日
移動の日。パレンケで夕方のバスに乗り継げたので、そのまま一気にカンクンまで移動した。

フローレス ~ Bethel : ツーリストバス3時間
昨日と打って変わって5:00ピッタリに迎えのバスが来た。人をピックアップしながらぐるりと島を一周し、5:30にBethelへ向けて出発。
利用者は意外といて、総勢13人。
やっぱりつまらんねぇ、ツーリストバスってのは。目的地まで直行するから早いには違いないけど、ローカルな空気など微塵も感じられず。同じバスに乗っているツーリスト同士で喋ってお終い。土地の空気と隔絶された完全に内輪の世界。この手の移動には魅力がないなぁ・・・。

Bethelにあるグアテマラのイミグレで出国手続き。出国税として40Q取られたけど、これが合法なのか非合法なのか微妙。国境によって出国税の不要なところもありそうだし、賄賂的な意味合いが強いような気がする。
メキシコ人はフリーらしい。が、外国人はブツブツ言いながらも皆払っているので、渋々払う。出国スタンプは押していた。
イミグレから同じバスに乗って10分弱で船着場に着く。川が国境となっていて、ボートで対岸のコロザルへ渡る。
船着場には誰もいない。こりゃ自力で来たら最悪ボートをチャーターすることになるな・・・。
20分ほど川を下って対岸に上陸。メキシコのイミグレまでは歩いて5分ほど。
ツーリスト・カードに記入して窓口で手続き。カードがスペイン語表記のみで所々よくわからないところがあり、同じバスのチェコ人のおっちゃんに逐一教えてもらった。
いきなり180日の滞在許可をくれる。

コロザル ~ パレンケ : ツーリストバス3時間
別のミニバスに乗り込んで一路パレンケを目指す。手際が良くて無駄はないんだけど、やっぱつまらんねぇ、ツーリストバス。陸路を移動してはいるんだけれど、完全に点と点の移動という感じ。
コロザルを出るときに、国境使用料だか村税だかで一人15N$(メキシコペソ、$1=12N$くらい)徴収される。こちらはちゃんとした領収書もくれるので本物。
パレンケまでの途中、一回荷物検査があった。

パレンケ、暑っついなぁ・・・。銀行を求めて小さな町中を歩き回ったが、久々に暑さにやられた感じ。
一等バスで学割が利くという噂があったので窓口へ行ってみたが、あっさりNo。夕方のローカルバスでカンクンへ移動することに。
メキシコは物価が高い。特に交通費が高く、カンクンまで一等バスに乗ったりするといきなり700N$くらいかかったりする。
人は良くて飯も旨い。タコスを考えたやつは天才だね。

パレンケ ~ カンクン : ローカルバス13時間、250N$
久々に長時間のバス移動。エアコンはないけどシートはちょっとだけリクライニングするし、空いてて一人二座席使えて快適だった。
バスがボロボロというわけでなし、基本は二等だか三等と言われているローカルバスで十分だ。
一度バスが停車したときにそのままエンジンがかからなくなり、乗客の2、3人で大型バスを押しがけしていた。さすがに大型バスの押しがけってのははじめて見た・・・。
手馴れたもんで一発でエンジン始動。
ルート上に検問がいくつかあるのもちょっと面倒。目的は荷物検査で、検問のたびに夜中だろうと明け方だろうと荷物を持ってバスの外に出ねばならない。
南米の国々のなんちゃって荷物検査に比べると、遥かに真面目にチェックしていた。ま、それはそれで面倒なんだけれど・・・。
チェックしてたのは手荷物だけだから、片手落ちなのは相変らず。

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 060_Mexico 1 / メキシコ 1] | 2011.03.30(Wed) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

カンクン その1

2011/3/28 月
検問のほか人の乗り降りのため途中ちょくちょく止まっていた割りに驚くほど順調で、ちょうど明るくなった頃カンクンに到着。
バスが止まるたび明かりがついたり検問があったりで、ほとんど眠ることはできない。
着いたのはバス会社の事務所前?現在地を教えてもらうと意外とセントロに近い。面倒だけど歩いて移動。
町は既に動き始めている。
カンクンと言えば一般的にはカリブ海屈指のリゾート地。が、それはホテル・ゾーンと呼ばれる海岸沿いのエリアだけで、セントロはちょっとツーリスティックな普通の町だ。ホテル・ゾーンにある高級ホテルやレストランで働く人の多くがセントロに住んでいる。
セントロとはいえ、物価はメキシコの中でも尚高い。
如何せん朝早いのに気が引けて、ちょっと時間を潰してから宿へ向かった。キューバ情報を得るためだけに久々の日本人宿へ。
今カンクンには日本人宿が二軒あるが、長期旅行者はロサス7(ちょっとだけ安い)の方へ行く人が多いみたい。ドミが一泊100N$。朝食つき。WiFiも別料金だけど使える。ドミが男女別なのが夫婦やカップルで旅行してる人には甚だ不便。

勝手にラパスのエルソラみたいなところを想像していたのだが、ロサス7は完全な日本人宿だった。つまり、大々的に看板を掲げているわけではなく、基本的に日本人以外は泊まりに来ない。今泊まっているのも全員日本人だし(後になって韓国人が一人来たけど)。
何を隠そう、自分ら二人はこの日本人宿ってのがけっこう苦手だったりする。特別情報が欲しいとか、何か特別な理由がない限り普段すすんで行くことはない。
情報ノートがあったり日本語の本があったりするのはとてもありがたい。ありがたいけれど、あまり慣れてない所為もあって(すぐに慣れるんだけれど)、気を遣っちゃったりしてかえって寛げないように思えるのは自分らだけ?

宿で情報ノートに目を通してから早速航空券を当たる。
旅行会社3軒ほどとクバナ・エアのオフィスにも直接行ってみたが、高い・・・。しかも混んでる。$280くらいかと思っていた航空券が一番安いとこで$349もする。
この路線は決してクバナ・エアの独占というわけではないのだけれどそれに近いものがあって、クバナ・エアにとってはドル箱路線である。
そのクバナ・エアで直接買うよりTMCというカンクンでよく知られたエージェントが一番安かった。4/6以降なら$280のチケットがあると言われたけど、そこまで待っておれん。3/30発の便も残り2座席。
うぅぅむ・・・やむを得ん。意を決して3/30に飛ぶことにした。航空券のほかにツーリスト・カードが$18。出国税や空港使用料は別。最近になってドル払いが不可になった。

Trackback [0] | Comment [2] | Category [■ 060_Mexico 1 / メキシコ 1] | 2011.03.30(Wed) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

カンクン その2

2011/3/29 火
いろいろな情報を総合して、キューバにはメキシコペソを持って行くことにした。
キューバ国内で最もレートがいいのはユーロ、次いでカナダドル、日本円といったところ。でも、メキシコペソをわざわざユーロに両替えして持って行くよりは、メキシコペソを持って行って直接両替えした方が今のレートだとお得な感じ。
ちなみに、メキシコのATMはどの銀行でも$2ちょっとの手数料+税金が取られる。トホホ・・・(州によっては手数料無料のところもあるらしいが、カンクンはダメ)

今日やったことと言えば銀行にお金を下ろしに行ったことくらいだが、二人の日本人と驚きの再会をした。
一人はパナマで会ったコーイチ君。ずっと先に進んでいると思ってたのに、カンクンで再会するとは。
そしてもう一人はナイロビのニューケニアロッジで会ったショータロー君。こちらは1年ぶりくらいの再会になる。アフリカのときは彼が南下していて自分らが北上、その後のルートもまったくバラバラだったのにまさかメキシコで再会しようとは。
ちなみに彼らはカーサ吉田の方に泊まっていて、そちらは毎日満室だとか。カーサ吉田に泊まれなかった人がロサス7に流れてくることもあるらしい。ロサス7でよかったな、自分らは。
もう一つ驚いたのは、同じ宿に泊まっているツル君が実は隣村の人だったこと。同じIターン組である。

78歳の元気な大阪のばあちゃん、フミコさんが同じ宿にいて、今日マユミがキューバ行きのチケットを買いに付き合ってあげたためか、夕飯に手料理のリゾットをご馳走してくれた。
話し出したら止まらないマシンガン・トークにはちょっとげっそりしてしまうが、何にしてもその歳で一人旅をしてるってのはすごいもんだ。
明日、同じ飛行機でハバナへ飛ぶことになった。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 060_Mexico 1 / メキシコ 1] | 2011.04.16(Sat) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ■ 060_Mexico 1 / メキシコ 1
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。