スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

ブルームフォンテン

2010/2/24 水
移動の一日。
マレアレアからマセルまでローカルバスを3本くらい乗り継がないとダメかと思っていたのだが、9:00過ぎにチェックアウトすると、ちょうどマセル行きのダイレクト・ミニバスが出るところだという。ラッキーだ!料金は行きと同じ30R。うまいこと乗ることができ10分足らずで出発、と幸先はよかったのだが・・・。
素晴らしい景色の中をバスはゆく。レソトは小さな国だが、世界で最も美しい国の一つに違いない。隣に座ったばあちゃんがビスケットをくれた。
道中に乗る人がいれば必ずピックアップしていくので、ハイエースに最大22人が乗り合わせることになった。すごい!途中、道路工事のところで対向のダンプを避けるため左の路肩に入って車がスタック、自分も入れて5人の乗客で押して無事脱出。その先で今度はミッション・トラブル、一速にしか入らなくなる。それでも最初は、一速で唸りをあげながら坂を上り、ニュートラルにして下るという作戦で調子よく走っていたのだが、マセルまで残り13km足らずのところでとうとう力尽きてしまった。後ろからやって来た2台のハイエースに全員が無事分乗させてもらい、ようやくマセルに辿り着いた。結局、マセルまで3時間半強かかった。
ハイエースと言えば、世界で最も活躍している車はハイエースに違いない。世界中どこに行っても、ミニバスやホテルのピックアップ送迎などで大活躍。型の新旧を問わず、一体世界中に何台のハイエースが走っていることやら・・・。
そしてきっと世界で一番過酷な使われ方をされているのもハイエースだろう。22人も乗車することなど設計時点で考慮してないだろうが、それでも元気に世界中を走り回っている。
マセルのミニバス乗り場からマセル・ブリッジまで、ミニバスで一人4R。腹ごしらえしてから国境を越える。国境のレソト側では、会う人会う人皆がまた来いと声を掛けてくれる。いい国だなぁ、レソトは。
越境は実にスムーズで、何も聞かれずに即スタンプを押してくれる。国境を越えてそのまますぐにブルームフォンテン行きのミニバスに乗り込む。料金は行きと同じく一人70R。
今日は朝からどんよりと曇っていたが、客待ちの間に雨がパラパラ降り出した。一時間ほど客待ちしてから出発すると、途中から雨が強くなった。
2時間弱でブルームフォンテンの駅前着。雨の中歩いてようやく見つけたタクシー乗り場からタクシーに乗り、ワールドカップ・スタジアム近くの長距離バス乗り場まで移動。メータータクシーで、料金は39.4Rであった。そのままインターケープの窓口でケープタウン行きの夜行バスのチケットを買う。料金は何故か行きより安く、一人350R。時間が17:00過ぎだったので19:00頃のバスがあるとちょうどよかったのだが、23:40発のバスしかなく、(暗くなってからうろちょろするのも物騒なので)そのまま待合所で延々とバス待ち。待合所には売店やTVなどもあり、同じように夜行バスを待っている地元の人でけっこう賑やかだった。

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 013_South Africa 2 / 南アフリカ 2] | 2010.02.26(Fri) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

ケープタウン その3

2010/2/25 木
乗車時間の23:10を過ぎても一向にバスは来ない。どうやら全てのバスが遅れているらしい。23:00を過ぎてバスが次々やって来たのだが、ケープタウン行きはなかなか姿を現さない。ようやくバスが来たのは1:00近くになってから・・・一緒に長い時間待っていた地元のばあちゃんがケープタウン行きが来たと親切に教えてくれた。運悪くちょうど大粒の雨が降り出したところで、濡れながら荷物をトレーラーに積み込んでもらい、バスに飛び乗る。
今回は1階の最後列の席。他の席より背もたれが深く倒れるらしく、寝るのに最適な席だった。とにかく疲れていたので席に座るとすぐ、寝る、寝る、寝る・・・朝になっても気兼ねなくシートを倒しておけるので実に快適だった。
延々と続く荒野の中を走っていると、南アフリカも大きな国だなぁと感じる。どこまで行ってもあまり景色が変わらない。
途中は雨が降っていたがケープタウンに近づくにつれ晴れてきた。ゴツゴツした岩山が見えてくるとケープタウンも近い。ケープタウンには14:00に着いた。1時間半遅れて出発したのだが、途中でだいぶ取り返したようだ。
そのままバスステーションにあるインターケープの窓口で明日のウインドフック行きのチケットを取った。ちょうど何かのキャンペーン中なのか、幸運にも破格の380Rでチケットが取れた。通常より100~200R安いことになる。窓口で対応してくれたのが親切で感じのいい女の子だったこともあってとても気分が良かった。
そのまま歩いてCAT&MOOSEへ。やっぱケープタウンはいいなぁ。ちょっとツーリスティックではあるが、街が断然キレイだし、テーブルマウンテンの眺めも素晴らしい。今日のテーブルマウンテンは頂上付近が雲に覆われており、ちょうどコップから溢れる水のように、平らな山頂から横一線に雲が流れ落ちていてとても神秘的だ。
宿には、レソトに旅立つとき入れ違いで来た人が何人か残っていた。ブログのアップや買い物など何かと忙しく、今回はあまり話す時間がなかったのだが、それでも貴重な情報をまた色々いただいた。

2010/2/26 金
朝食を食べて8:30にチェックアウト。さすがに今回は一晩だけだったので去りがたいということもなかった。
9:00前にバスステーションに行くと既にバスが来ていて一番乗り。ちょっとレソトに寄り道したが、いよいよこれからアフリカ縦断のスタートだ。
時間ピッタリに出発、今回も1階の席だ。バスは空いていてとても快適。同じバスに、ワーキングホリデー・ビザでドイツに住んでいるという日本人の若い夫婦がいた。ドイツにもワーホリがあるとは知らなかった。ナミブ砂漠に行くレンタカーをシェアできるかと期待したのだが、残念ながらウインドフックからそのままスワコプムンドに向かうということだった。
長距離バスに朝から乗るのは実に久しぶりな気がする。青い空と白い雲と茶色い大地、そんな景色をのんびり眺めながら一路ナミビアへ。こんなところで村上春樹の「遠い太鼓」など読んでいると一体自分が今どこにいるのかわからなくなる。
国境に近づくにつれ明らかにブッシュが少なくなってきた。ここはもう大きな括りでは砂漠ということになるのかもしれない。平らなのに人の住んでいない土地(住もうと思えば住めそうな気がする)というのは、日本人である自分の目にはなんとなく奇異に写る。
国境には20:00に着いた。バスを降りてまず驚いたのはその暑さ。当に日は沈んでいるというのに何なんだこの暑さは!これから先が思いやられる。
イミグレで南アフリカの出国スタンプをもらってまたバスに乗り込む。そのままバスでオレンジ川に架かる橋を渡ってナミビア側のイミグレへ。ナミビアは3ヶ月以内の滞在であればビザ不要。1ヶ月と申請して90日間の滞在許可をもらった。
再びバスに乗り込んでひたすら北上。ウインドフックまでもう起こされることはないので腰をすえて寝に入る。車窓から真横に見える南十字星がとてもキレイだ。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 013_South Africa 2 / 南アフリカ 2] | 2010.03.05(Fri) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ■ 013_South Africa 2 / 南アフリカ 2
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。