冬の野宿遍路 21日目 四万十川を渡る

2016/2/15 月
曇り時どき霙、雪、雨、朝5℃
始:7:05 ~ 終:16:30 歩行:32km
(さがこうえん)0705 ~ 0800(灘休憩所) ~ 0935(道の駅ビオスおおがた) ~ (Sサンシャイン) ~ (下田ノ口) ~ 1355(四万十大橋) ~ (津蔵渕) ~ (伊豆田トンネル) ~ 1630(市野瀬)

冬型で、風が強く寒い一日。丸一日グローブをして行動していた。

5:30起床、コーヒーとパンを食べて7:05発。
昨晩のテン場は暗くて静かで、おかげでよく眠れた。やはりテン場はこうでなきゃいかん、つくづくそう思う。

P1220524_サイズ変更
朝の土佐湾。風が強く寒い。

四万十川を目指して西へ西へ、土佐湾沿いをゆく。
8:00に灘休憩所着。昨日予定していたテン場であるが、写真で見ていた以上に素晴らしい場所だった。ここでも快適に幕営することが可能であったろう。

井の岬トンネルを抜けると、足摺岬が見える。まだ遥か彼方だ。
岬のあたりは晴れているが、北の山のほうへ目を転じると雪雲がかかっていて、時どき霙だか雨が飛んでくる。
寒くてトイレが近い。

P1220527_サイズ変更
インパクトのある駅名に視線を奪われた・・・

大方の道の駅で休憩。
このあたりは土佐西南大規模公園の中心部で、海沿いに広大な(広大すぎる)公園が広がっている。道の駅もその一角にある。
観光案内所を兼ねた建物の中で、風を避けてぬくぬくと休憩させてもらった。
土佐湾は春以降ホエールウォッチングで賑わうらしく、ここにもクジラに関する簡単な展示などがあってなかなかおもしろい。

大きなテーブルの反対側にはお爺さんとお婆さんが三人ほどいて、お爺さんの一人が耳が遠いとみえ、三人で大声を張り上げて会話していた。
お婆さんに声をかけられて暫しお喋り。
お婆さんはここからすぐのところで生まれ育ったということだ。「ここは海がきれいに見えていいところだよ」と話してくれた。
これだけクジラ、クジラと売りにしているところなので、
「クジラはよく見られるんですか?」
と訊いてみたら、お婆さんの返事が
「それはよく知らない」
・・・思わずコケてしまった。これだけ騒いでいるのに、その一番肝心なことは知らないんかい!

本当に広大な公園で、公園内に球場があり、キャンプ場もあった。
公園内を走る道路は、地元の人が生活道路として普通に車で往来している。
IMGP1479_サイズ変更
場所を選べばどこでも幕営可能。キャンプ禁止のエリアにはそう標示されている。

公園内の道を歩き、買い出しのためいったんR56に抜けて、サンシャインという名の小さなスーパーで三日分の夕食を買った。
三日分といってもラーメン6個と、フィッシュソーセージ(ここのところ定番になっている)3個だけれど・・・。

買い出しを終えてから四万十川までの道が長かった。
IMGP1484_サイズ変更
こんなような感じで、途中にはほとんど何もない。

女性がわざわざ車を停めて待っていてくれて、「せとか」というみかんを接待してくれた。(あまりに唐突なことだったので、納札をお返しするのを忘れてしまった・・・。)
この「せとか」というのはたぶん初めて食べたが、めちゃくちゃ旨かった。
四万十大橋手前のローソンでも、別の女性からキンカンの塩漬けを接待していただいた。(こちらは納札をお返しした。)
IMGP1490_サイズ変更
接待いただいた「せとか」とキンカンの塩漬け

さて、四万十川。
相変らずの緑色をしている。日本最後の清流などともいわれるけれど、水はそんなにきれいじゃないよね・・・確か25年前もそんなふうに思った。
例えば仁淀川とか吉野川とか、四国には他にもっときれいな川がいくらでもあるように思える。

その四万十川は四万十大橋で渡った。
下田の渡しはおそらく冬は出ていないだろう。出ているにしても、今日のような風の強い日には出ないだろう。
運行が不確定なので、歩きでも四万十大橋のほうが正規ルートとなっている様子である。
IMGP1487_サイズ変更 P1220531_サイズ変更
(左)小雪の舞う四万十大橋。橋は河口から3~4kmのところに架かっている。
(右)橋から下流方向を見る。下田の渡しはさらに下流の河口を渡している。

ちなみに、四万十川の河口部は旧中村であるが、今は四万十市となっている。
隣接した窪川のあたりは今は四万十町。
四万十町と四万十市、どちらが先か後かは知らないが、どうしてそんな紛らわしいことにしてしまったのか・・・。

しばらく四万十川の右岸に沿って歩き、間崎で内陸に入る。
本日最後の難関は、その先にある伊豆田トンネル(1,620m)。
手前に旧道の入口もあったが、16:00近くになっていたのでトンネルでワープすることにした。

伊豆田トンネルは、歩道が広かったのでそれほど不快さはなかった。時間帯がよかったのか、交通量もそれほどでなかった。
トンネルの通過に20分ほど要する。

トンネルの先にある市野瀬の休憩所(水車のあるドライブイン)に幕営した。
P1220533_サイズ変更
風が強く寒い。きれいなトイレのあるなかなか素晴らしいテン場なのだが、風を避けられる場所がない。
18:00の気温1℃。

関連記事
スポンサーサイト

Theme [四国遍路] Genre [旅行]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 002_Tosa / 土佐 16札所 385km] | 2016.04.25(Mon) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2016年04月 25日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ ■ 002_Tosa / 土佐 16札所 385km
  └ 冬の野宿遍路 21日目 四万十川を渡る
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム