スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

冬の野宿遍路 27日目 宇和島へ・・・もうひとつの松尾峠を越えて

2016/2/21 日
曇りのち晴れ、朝7℃
始:7:15 ~ 終:16:00 歩行:24km
(内海運動場)0715 ~ 0815(柏坂休憩所) ~ (清水大師) ~ (鴨田) ~ (津島) ~ 1400(松尾トンネル口休憩所) ~ 1435(松尾峠) ~ 1600(石丸公園)

昨晩は暴風だった。
テントが終始風に煽られて軋みっぱなし。
(この場所も風避けはゼロではなかったけれど)もっとしっかり風を避けられる場所に幕営しなければいけなかったと、地面が濡れて不快なことより風避けのほうを優先すべきだったと、激しく後悔したけど時すでに遅し。

23:30頃、フライの固定に使っていたベンチが風に煽られて倒れた。起き出して直す破目に・・・。
テントがどうにかなりはしまいか心配で、この晩はよく眠れなかった。

明け方にはテントに雨が吹きつけた。
おまけに、外の様子を見に行きがてらトイレに出たとき、フライのジッパーが壊れた・・・経験上、これは死んだかと思ったが、朝になってどうにか修復することができた。

何はともあれ、どうにか無事に朝を迎えた。
今日も天気が悪い。
南岸低気圧が通過したあと冬型になるということだったので、ここらは晴れると思っていたのだが、朝はどんより曇っていた。

「無事に」と書いたけれど、後で気付いたのだが、テントのポールの接続部に一箇所クラックが入っていた。
この日から騙し騙し、いつも以上に風に気をつけてテントを張るようになったのは言うまでもない。
どうか結願するまでテントが持ちますように・・・。

ちなみに、自転車乗りにしかわからない話だと思うけど、エスパースのポールはイーストンのアルミ製である。
例のイーストンのマークが、ポールのパイプ一つ一つに入っている。

雨が降っているのでカッパを着て出発。
一日強い冬型で、北風が強かった。
P1220595_サイズ変更 IMGP1599_サイズ変更
まずは山越え。柏坂を登って津島へ抜ける。
山の中は風がなくていい。とても安心する。

山中に東屋がいくつかあるが、どれもいいテン場である。
P1220596_サイズ変更 P1220599_サイズ変更
昨日こんなところに幕営できていれば、安眠できただろうし、テントのポールにクラックが入ることもなかっただろうに。
昨日、せめてあと二時間早く雨が上がっていたら・・・などと悔やんでみてもしようがないけど、悔やまれる。

山中にトイレもやたらとあるが、これだけ木の茂る山の中にトイレは不要であると思う。
むしろ国道沿いや集落の中に欲しい・・・。

柏からは遠く山の稜線上に見えた風力発電の風車、そのすぐ下を通る。
ものすごい風切り音をあげている。
これはやはり人里離れた山の稜線上とか、砂漠の中にしか設置できないわ・・・。

話が逸れるけど、再生可能エネルギーといえばもうひとつ、太陽光発電。
今や多くの家の屋根に薄いソーラーパネルが設置されている。
人家や工場の屋根に設置するのはスペース効率を考えても理にかなっていると思うのだけれど(経済的に見合うかどうかはまた別の話である)、山の斜面や耕作放棄地に設置するメガソーラーはどうなのだろう・・・。
自宅の近くにもけっこうあるけど(飯田などは積極的に誘致している)、個人的にはすごい環境破壊だと思っている。
単管で骨組みを組んでそこにパネルを並べる場合がほとんどだけど、日陰になるからそこには草一本生えなくなる。現場を見たことない人は一度見てみたほうがよい。

パネルの寿命がどのくらいなのか、細かいことは知らないが、寿命を迎えたときが怖いんだけど・・・。
パネルを交換して永続的に使用するというならいいのだけれど、10年もすると見向きもされなくなってゴミになりそうで怖い。単管で組んでいるとはいえ足下はモルタルで固めてあるし、そのときに莫大な金をかけて撤去するとはとても思えないのだが・・・。

”再生可能”とか”クリーン”とか、ある意味正論である旗を正面きって掲げられると、なかなか反対するのも難しい・・・というところもあって、闇雲に設置が増長されているのが今の状態であると思う。

P1220582_サイズ変更 P1220600_サイズ変更
写真(右)の家はすごかったな・・・屋根全面にソーラーパネル。家の前に並ぶパネルもこの家のものだろうか?

津島に下りてから、しばらく国道沿いに進む。
芳原川には錦鯉が泳いでいて、川を見ながら歩いていると飽きない。
四国の多くの川には、鯉が放流されている。ふと川を見ると、鯉(普通の鯉が多いけど錦鯉もたまにいる)が悠々と泳いでいることが多い。

津島大橋の上?からは、たくさんの人が何かを採っている姿が見えた。
採っているのは海苔だろうか???
IMGP1603_サイズ変更

津島の町中でディスカウントストアのダイレックスを見つけて買い出し。
たぶんこの店も九州系であると思う。九州で時どきお世話になった。
うれしいことにコスモス同様、リョーユーパンが売っていることが多い。

津島の町中からしばらく歩いたところで、いったんR56を離れて山に入る。
車道は松尾トンネルとなるが、遍路道はもうひとつの松尾峠を越える。
IMGP1605_サイズ変更 P1220602_サイズ変更
松尾峠にあるヘンロ小屋の「わん屋」もなかなかよいテン場である。

P1220603_サイズ変更 IMGP1608_サイズ変更
確か、産業廃棄物の中間処理施設を建設中であったと思う。
いかにも左翼が好みそうなフレーズだが、やはりこういうのって冗談交じりではなく完全に本気で書いてるんだよね???
今のような大量消費社会を続ける限り、どこかには必要な施設であると思うけど。

もうひとつの松尾峠を越えて再びR56に合流すると、宇和島が見えてくる。
宇和島は珍しく遍路道が市街の中心部を通る。
市街地に入るとテン場に苦労しそうなので、できれば手前で切りたい。

テン場を探しながら歩く。
すると、石丸公園という標示が現れた。
これはと様子を見に行ってみることにしたのだけれど、公園までの距離がわからないので一抹の不安がある。
タイミングよく前方から犬の散歩をしているおっちゃんが来たので、公園のことを訊こうとすると・・・こちらが何も訊く前におっちゃんのほうから、
「寝るとこならちょっと上の公園が最適やで」
と教えてくれた。

ありがたい。あっけなくテン場が定まった。
公園はルートを外れて5分ほど上ったところにあった。まさに絶妙な場所だ。
野球場やテニスコート、温水プールなど、様々なエリアのある大きな公園で、公園の中を一通り見てから大きな東屋の下にテントを張った。
P1220604_サイズ変更

が、、、テントを張ったあとで、マユミが柱に貼られた注意書を見つけた。
そこにはほとんど消えかかった文字で、こう書かれていた。
「ここは寝る場所ではありません。発見したら警察に通報します」

公園すべてが幕営禁止であるわけではなく、たまたまテントを張った東屋が宿泊禁止であった。
うぉぉぉ・・・なんてついてない。

東屋には大きなテーブルとベンチがあり、そこで寝るなと言っているのは貼り紙のしてある場所と文言から明らかであるように思えたけど、寝る場所ではありません、警察に通報しますと書かれた場所にテントを張るわけにいかない。
甚だ面倒であったのだけれど、いったんテントをたたんで近くの次点の候補地へと引っ越した。
P1220606_サイズ変更
まだ早い時刻に気付いてよかった・・・

関連記事
スポンサーサイト

Theme [四国遍路] Genre [旅行]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 003_Iyo / 伊予 26札所 360km] | 2016.05.08(Sun) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2016年05月 08日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ ■ 003_Iyo / 伊予 26札所 360km
  └ 冬の野宿遍路 27日目 宇和島へ・・・もうひとつの松尾峠を越えて
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。