スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

冬の野宿遍路 41日目 そしてうどんの日々が始まる

2016/3/6 日
曇り時どき雨、朝15℃!
始:6:55 ~ 終:17:50 歩行:22km
(琴弾公園)0655 ~ 0730(68番神恵院、69番観音寺)0800 ~ 0900(70番本山寺) ~ (うどん「将八」) ~ (マルナカ&コインランドリー) ~ 1435(71番弥谷寺) ~ (大池) ~ 1610(72番曼荼羅寺)1640 ~ 1650(73番出釈迦寺) ~ 1740(柳の水P)

昨晩は風がゴーゴーいっていたが、風避けのおかげでテントには風が当たらず。
風があっても暖かく、朝の気温が15℃もあった。

朝になって讃美歌を歌う人たちが展望所にやって来た。
讃美歌をBGMにテントの中で朝食を食べる。

P1220817_サイズ変更
朝の観音寺市街

今日は四国でも一部で時どき雨という天気予報だったので、半ば停滞気分でいたのだけれど、さすがカラカラの香川!ほとんど雨が降らず、一日丸々行動できてしまった。
71番札所の手前にある温泉(いやだに温泉)に浸かって幕とするつもりで出発したのだけれど・・・。

下にある公園のトイレで、駐車場で車中泊をしていた津軽からのお遍路に会った。
久しぶりに東日本の人と話をした・・・。
その人から聞いてはじめて知ったのだが、閏年は逆打ちというのが遍路の世界では定説になっているようで。

68番神恵院(じんねいん)と69番観音寺(かんおんじ)は同じ敷地内にある(どうしてそういうことになったのだろう?)。

P1220819_サイズ変更 P1220821_サイズ変更
68番神恵院&69番観音寺

IMGP1887_サイズ変更 P1220822_サイズ変更
(左)神恵院本堂、(右)観音寺本堂、だったかなぁ・・・定かでない

日曜であるが、まだ朝早いので人は疎らだった。
読経の仕方は十人十色で、自分らのすぐ後にやって来た神戸からの女性グループは、般若心経を唱えた後に「あさきゆめみし~♪」と、いろは歌を歌っていた。

財田川の川岸を歩いて70番本山寺(もとやまじ)へ。
9:00に着いたのだけれど、この頃になるとひっきりなしに人が来る状態に。
大型バスで次々やって来るお遍路の一団・・・まさに嵐のように現れて、嵐のように去っていく。

P1220824_サイズ変更 IMGP1891_サイズ変更
70番本山寺 目玉の五重塔は大修復中だった

本山寺をあとにして、しばらくR11を歩く。
セルフのうどん屋を見つけて吸い込まれる。
P1220825_サイズ変更 IMGP1895_サイズ変更
三豊で今旅一発目の讃岐うどん!ぶっかけうどん最高!

三年前、讃岐で初めてうどんを食べた時の衝撃は忘れない。
自分がこれまでに食べてきたものをうどんとすると、讃岐で食べるのはうどんじゃないし、讃岐のうどんをうどんとすると、自分がこれまで食べてきたものはうどんじゃない。
そのくらい違う。
関東で生まれ育った自分にとって、初めて接した讃岐のうどんはそのくらいのインパクトがあった。

ちなみに、今は丸亀製麺が全国展開しているので、讃岐うどんなんてわざわざ香川まで行かずとも食べられそうに思えるが、ちょっと違うんですよね・・・。
麺は近いものが食べられる。量がぜんぜん違うんだけど、たぶん小麦粉自体は本場と同じ香川スペシャルを使っている。
違うのは汁。
同じ丸亀製麺でも西日本と東日本では違っていて、少なくとも関東や長野の丸亀製麺で食べるうどんは、そこらの好みにアレンジされていて、汁が非常に濃い。好みにもよるだろうけど、せっかくのうどんが汁で台無しといった感じ。
非常に残念。商売を考えると現地と同じ汁で出すのは東日本では難しいのだろうか???

それから、量と値段がぜんぜん違いますね。
丸亀製麺で「大」を頼んでも1.5玉くらいしかないけど、香川のうどん屋では「大」「中」「小」(もしくは「特大」「大」「小」となっている)とあって、「中」が2玉、「大」は3玉が標準ですから。
普通は「中」を食べて、一緒に巨大天ぷらでも食べればおなかいっぱいになる。
「おかず」という位置づけなのだろうか、この天ぷらやいなりといったものがまた安くて量が多くて旨い!
特に天ぷらは、他で食べるとどうしてあんなに高いのだろうかと思う。スーパーで売ってるものですら高いですよね、天ぷらって。

いずれにしても、(特に東日本の人で)香川でうどんを食べたことがない人は、一度現地に行って食べてみることをオススメします。

さて、うどんで腹いっぱいになった先でコインランドリーを発見。
その近くにスーパーのマルナカがあったので、ズボンも洗濯すべく、スーパーのトイレを借りて予備のズボンに穿き替える。スーパーの向かいのGSでガソリンも買い、これで落ち着いて洗濯だとコインランドリーに舞い戻ったのだが・・・何を考えていたのか、もっとも肝心の着ていた長袖Tシャツの洗濯を忘れる。
何のためにわざわざコインランドリーに来たんだか。すっかりブルーになってしまった。

乾燥まで終えて、もう一度マルナカへ。
今日はマユミの誕生日なので、ケーキを買って食べる。

スーパーから一時間ほどで、目的地の「いやだに温泉ふれあいパークみの」に到着。
71番弥谷寺(いやだにじ)を打って、ここで温泉に浸かって幕とするのが当初の目論見。半ば休養日とするつもりだった。

IMGP1905_サイズ変更
ここからしばらく上った先に「いやだに温泉ふれあいパークみの」がある

ふれあいパークは道の駅も隣接していて、日曜ということもあって混雑していた。
まあよい。幕営する時間になれば人も減ることだろう。
気分はすっかり温泉モードだったのだけれど・・・温泉の入湯料と何時まで開いているのかを確認しに行って梯子を外された。
なんと、1,500円!
温水プールなどの施設が館内にあるわけなんだけど、温泉に入るだけでも施設の使用料1,500円を払わねばならない、ということだった。
即却下。ありえないわ・・・。

温泉に入れないのであれば、こんな人の多いところに用はない。
71番を打って先へ行くことに変更。

71番弥谷寺はちょっとした山の上にあり、山門のあるところから階段を上らねばならない。たいした距離ではない。
が、信じられないことだがバスが出ていて、そのバスが片道500円もする。白衣を着たお遍路も多くの人が乗っているから驚きだ。
体の悪い方とか、高齢の方が乗るのならわかる。が、世の中の人はたったこれだけの距離すら歩かないのか・・・。

P1220826_サイズ変更 IMGP1908_サイズ変更
71番弥谷寺山門(左)、本堂は20分ほど上った先にある(写真は帰りに下っているところ)

P1220829_サイズ変更 P1220831_サイズ変更
本堂(左)と大師堂(右)、だったと思う。靴を脱いで上がった記憶がある。

IMGP1911_サイズ変更
弥谷寺をあとにし、72番曼荼羅寺(まんだらじ)へ向いながらテン場を探すが、見当たらず。

P1220832_サイズ変更 IMGP1913_サイズ変更
72番曼荼羅寺

曼荼羅寺の参拝中に雨が降り始め、参拝を終えてから暫し雨宿り。
ベンチに座っていると、お遍路ツアーを引率していた先達の方に声をかけられた。その昔、大学の山岳部で山登りをやっていたという方だったのだが、その方に錦の札をいただいた。
錦の納札は八十八ヶ所を100周以上した証だと思っていたのだが、その方は10周ほどだということだった。
錦の札も、お遍路の世界も、結局はコネ次第ということか。

73番出釈迦寺(しゅっしゃかじ)は、なんだかなぁという寺だった。
曼荼羅寺から僅か600mほどのところにあるのだが、雨宿りしていたせいもあり、出釈迦寺に着いたのは16:50になっていた。
着いてすぐにお参りをしたのだが、寺のおばちゃんがすでに掃除を始めていて、それは別に構わないのだけれど、ろうそく台をガンガンやっていたのでうるさかった。
なんだかなぁ・・・。
大師堂のお参りを終えたのが17:00ちょうどくらい。まだ17:00を1分も過ぎてなかったと思うが、坊さんが閉店ガラガラとばかりに納経所を閉めて帰っていった。
なんだかなぁ・・・。

いや、別に間違っちゃいないです。間違っちゃいないけど、そのあからさまな態度は見ていて気分の悪いものだった。
ま、自分らは納経してないから別にいいんですけどね。
ちょっと残念というか、なんだかなぁという感じだった。

トイレを掃除していたお婆さんに水を汲ませてくださいと頼んだら、中の水道で汲んだほうがいいと言ってくれたので、本堂の前で汲ませてもらったのだが、先のろうそく台を掃除してたおばちゃんは挨拶してもニコリともしないし。
ホント、最後までなんだかなぁ・・・。

P1220834_サイズ変更
73番出釈迦寺

出釈迦寺の先の激坂を上り、柳の水の駐車スペースに幕営させてもらった。
この激坂は本当にすごかった。車じゃちょっと雨でも降れば、チェーンでも巻かないと上れないんじゃないの?というくらいの勾配と路面状態だった。二駆では路面が濡れてなくとも上れまい。
IMGP1914_サイズ変更  P1220836_サイズ変更
駐車スペースも激しく斜めっていたが、ま、一泊だけなんで・・・。

18:00過ぎからしばらく雨が降った。

香川の水道水はお世辞にも美味しいとは言えない。東京近辺と同じレベルだ。
こんなところで(スミマセン)どうして美味しいうどんが作れるのか、不思議でならない。さすがにうどん打ちには美味しい水を使っているのだろうけど。

香川というか瀬戸内側の札所の消化試合感が半端ない。なくてもいいんじゃないかと思えてしまうくらい。
やはり自分の中でお遍路は岩屋寺で終わっている。

関連記事
スポンサーサイト

Theme [四国遍路] Genre [旅行]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 004_Sanuki / 讃岐 23札所 153km] | 2016.06.16(Thu) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2016年06月 16日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ ■ 004_Sanuki / 讃岐 23札所 153km
  └ 冬の野宿遍路 41日目 そしてうどんの日々が始まる
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。