スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

熊野古道から 2017冬 0日目 九度山へ

2017/1/31 火
(自宅)0630 ~ 0650(伊那大島駅) ~ 0735(松川IC)0815 ~ 1315(大阪梅田) ~ (南海なんば駅)1415 ~ (橋本駅)1510 ~ 1710(道の駅柿の郷くどやま) ~ 1850(幕営)

本当は1月30日に出発の予定だった。
十日前までに予約すると高速バスが割引きになるので、それ以前にチケットも予約してあった。
が、どう転んでも30日は雨のようである(伊那谷も橋本も)。
気温が低くて雪なら決行するところだが、アプローチの段階で雨に濡れるのはどうしても嫌である。
出発を一日遅らせることにした。
・・・キャンセル料は前日までかからないけど、十日前予約の割引きが僅か160円とわかったので、次回からは無理して十日前にチケットをとらなくてもいいかな。

そんなわけで、晴れて出発の朝。
6:30過ぎ、水道のメインバルブを閉めて自宅をあとにした。
が、金剛杖を忘れたことに気付いて自宅まで走ってとりに行く。今年も出だしからドタバタしてしまった。
坂を下って県道へ出て、伊那大島駅まで村営バスに乗る。昨年とまったく同じ行程。

IMGP4580_サイズ変更
駅から2kmほど先の松川インター近くの高速バス乗り場まで、のんびり歩く。今年はまったく雪がない。

やはり今年も30分以上前に着いてしまったが、相変らずバス乗り場には待合所はおろかベンチもなにもない。
昨年は幸いにも一段上ったところにある観光案内所に職員がいて、ストーブでポカポカの室内で待たせてもらえたのだが、今年はそうはいかず外の日向でひたすら時間が過ぎるのを待つ。お日さまはありがたいが、風が冷たい・・・。

ほぼ時間通りにバスが来た。これに乗り込んでしまえば大阪までオートマチック。
出るとき伊那谷は晴れていたが、関ヶ原から湖東にかけては天気が悪かった。雪が舞っている。
関ヶ原から湖東地方にかけて・・・このあたりをはじめて通ったのはたぶん大学生のときだが(新幹線で通過した中高の修学旅行を除く)、どうもそのときからずっと天気が悪い印象しかない。通るたびにどんより曇って雨か雪だった。
果たしてこのあたりが晴れていることなんてあるのだろうか・・・そんなふうに思ってしまうほど天気の悪い印象しかない。

大阪の梅田には定刻通り着いた。晴れている。
昨年と違い、バスが梅田のどこに着いたのかわからないなんてこともない。
昨年は難波まで歩いたが、今年はサクッと地下鉄で移動。橋本から九度山まで歩くつもりなので、早く移動するに越したことはない。
南海のなんば駅から高野線で橋本駅まで移動。

IMGP4581_サイズ変更
15:00過ぎに橋本駅に到着。ここが今旅のスタート地点。

紀ノ川を渡り、川沿いにR370を西進する。
さて、今宵のテン場だが・・・昨年あまりに行き当たりばったり過ぎて困ったので、今年は事前に当たりをつけてある。
学文路(かむろ)の先にある安田島公園か、慈尊院のほど近くにある道の駅くどやま。
安田島公園は幕営できるのかどうか定かでないが、禁止されていないのならこちらのほうが快適に過ごせそうではある。
が、なるべく慈尊院の近くまで詰めておいたほうが翌日楽だろう、ということでなんとなく道の駅を目指す。

途中、学文路のGSでガソリンを買う。ボトル二本にそれぞれ0.6Lずつ。
今日の夕飯は適当に外で食べるか買うかしようという腹積もりだったが、途中に適当な飲食店もスーパーもなかった。
道の駅に期待して先を急ぐ。

九度山に入ると、ところどころ断片的に覚えている場所があった。
僅か四年前のことだが、なんだか懐かしい。前回は自転車だった。

道の駅まで意外に遠く、ほとんど丸々二時間かかった。
手前にある真田庵も今回はスルーし、道の駅まで直行。

17:10、道の駅に到着。
一見して幕営するにはちと厳しい道の駅であるが、テン場のことは後回しにして、ひとまず夕飯になりそうなものを直売所で漁る。
夕飯と、ついでに朝食になりそうなものも買出ししてからテン場の検討。
うぅぅむ・・・一通り見て歩いたのだが、張るなら建屋の前しかなかろう。

IMGP4583_サイズ変更
店などが閉まる18:30まで、トイレの隣にある熊野古道館で時間を潰す。

これが道の駅に幕営するときの辛いところだ。
幸い熊野古道館の中は暖房でポカポカだったが、こんなとき外で待っていたら凍え死ぬわ・・・。

18:30を過ぎてからも、24時間開いているという共用スペースで時間を潰し、18:50に建屋の前の屋根の下にようやく幕営。
そこは一晩中明かりのついている場所だった。
ヘッテン要らずで、飯を食ったりするには助かったが、寝るときは手拭いをアイマスク代わりにする必要があった(自分、暗くないと眠れません・・・)。

P1230415_サイズ変更 IMGP4585_サイズ変更
(左)今宵のテン場(翌朝撮影)  (右)夕飯は直売所で買った柿の葉寿司と鶏の唐揚げ

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 001_Koyasan Choishi Michi / 高野山町石道] | 2017.03.01(Wed) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2017年03月 01日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ ■ 001_Koyasan Choishi Michi / 高野山町石道
  └ 熊野古道から 2017冬 0日目 九度山へ
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。