スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

熊野古道から 2017冬 18日目 瀧原宮と、宮川にかける橋

2017/2/18 土
始:7:10 ~ 終:14:25 曇り時どき晴れ 朝5℃
0530起/0710発(道の駅奥伊勢木つつ木館) ~ (瀧原宮)7:45 ~ 0810(里登り口) ~ 0840(三瀬坂峠) ~ 0915(三瀬登り口) ~ (大台町マックスバリュー)1115 ~ 1200(坂瀬峠) ~ 1300(川添八柱神社) ~ 1325(川添駅) ~ 1425(行き倒れ墓碑前幕営)

いつものように朝の気温を測ると5℃だったが、ウッドデッキの三方を塞がれたスペースに幕営していたので外気温はもう少し低かったように思う。
天気は曇りで時どき日が差すという一日。

R42沿いにある道の駅のため車、特にトラックのエンジン音がうるさいが、他に車中泊の車などはなくなかなか快適な場所であった。
今日は道の駅でフリーマーケットが開かれるということであったが、テントを撤収した後もまだ準備の人は来ていない。

7:10、まずは荷物を置いて瀧原宮へ。
昨日の夕方は大型バスで来ている団体などもいたが、朝一の宮は貸切状態だった。
恥ずかしながら瀧原宮なんてところはこれまで知らなかったが、ここはすごい場所である。神宮に通ずるような神々しい空気を感じる(というか内宮の別宮なんですね、知りませんでした)。
朝一ということが拍車をかけているが、こんな空気を感じられる場所というのはそうあるものではない。
余計な飾りを一切廃したシンプルな造りに格式の高さを感じる。

御由緒によると・・・
「天照坐皇大御神は、第十代崇神天皇の御代に大和の皇居をお出でになられ、大宮地を求めて近畿周辺各地をお巡りになられました。ついで第十一代垂仁天皇の皇女倭姫命が、御杖代(御使い)として皇大御神を奉戴して、宮川下流から上流へと御鎮座の地を求めてお進みになられ、この地に新宮を建てられたのが起源です。そののち皇大御神の御神意によって、再び伊勢の方へ向かわれましたが、この御由緒により皇大御神の御魂をおまつりして今日に至っています。」
とある。
つまり、天照大神が伊勢に御鎮座される前に御鎮座されていた場所ということ。

P1230869_サイズ変更
神々しい空気の満ちる瀧原宮

P1230879_サイズ変更
伊勢神宮に準じて二十年に一度、式年遷宮が催行される(神宮の式年遷宮の翌年に催行される)。
手前の砂利を敷き詰めた場所が新御敷地。

P1230876_サイズ変更
社殿が四殿あり(若宮神社、長由介神社、瀧原宮、瀧原竝宮)、順に参拝する。
右が瀧原宮、左が瀧原竝宮。四殿すべて神明作りである。

参拝を終えて道の駅に戻ると、何人かの人が駐車場に店を出し始めていてすっかり賑やかになっていた。
準備が始まるのが思ったより遅くて本当に助かった。

7:45に道の駅を発つ。
瀧原宮の横を通り、三瀬坂峠へ向かう。広大な宮域の林ももちろん神域で、樹齢何百年もの杉の巨木がポコポコ林立していてなんとも圧巻である。

IMGP5028_サイズ変更 P1230881_サイズ変更
(左)右側のフェンスに囲まれているのが瀧原宮の宮域  (右)三瀬坂峠(265m)

峠から下って三瀬側の登り口まで来ると道が二通り取れる。
宮川の深い谷に行く手を阻まれ、橋を渡るために上流側か下流側へ大きく迂回せねばならない。
下流側のほうが山間で静かそうなのであるが、行動食などの買い出しをしないといけないので上流側から迂回してR42の橋を渡ることにする。

IMGP5030_サイズ変更 P1230882_サイズ変更
(左)この先で右か左へ。宮川を渡るために大きく迂回する。
(右)R42の橋を渡る。橋の上から宮川の上流を見下ろしている(すぐ上にダムがある)。谷が深くて橋などそうそう架けられない。

橋を渡って少し行くと道の駅おおだいがあり、その隣にマックスバリューがある。
ここで買い出し。行動食にスープ、ふりかけと買うものは毎度一緒。
惣菜売り場が充実していて、これまたいつもと同じく弁当とサラダ巻き、コロッケを買って店内のテーブルでいただいた。

食べ終えて外のベンチで買ったものをパッキングしていると、隣の公衆電話で婆さんが電話をかけようとしていた。
が、どうもかけ方が悪いらしく、何度かかけたのだがつながらない模様。見かねてマユミが代わりにかけてあげる。
どうやら帰りのタクシーを呼びたかったらしい。相手のほうも慣れているらしく、自分の名前を告げマックスバリューにお願いしますというだけで通じてた。
電話が終わると婆さんは「ありがとう」と最高の笑顔をくれた。
よかった。と同時に、タクシーで買い物に来なければならないのだから大変だなとも思う(うちの近所も一緒ですけど)。
タクシーを待っている間、知り合いの方が何人か婆さんに話しかけていたのでどうやら大丈夫だ。
オレオレ詐欺の類はこういう年寄りを騙すんだから許せんよな。

さて、道の駅の手前にGSがあったのだが、まだ先にもあるだろうと高を括ってここでは敢えて寄らなかった。
これが失敗。
その先は行けども行けどもR42沿いにGSはなかった。
ま、最悪ガソリンが買えなくても今夜一晩だけはどうにかなるか?

IMGP5031_サイズ変更
坂瀬峠をR42で越える。

どこで水を取ってどこに幕営するか。できればガソリンも欲しい。
伊勢へ近づくにつれて人家が増え、テン場を得るのがだんだん難しくなってきた。

途中、八柱神社というのが二箇所にある。
この神社も神宮にならって二十年に一度社を建て替えるらしい。
二つ目の八柱神社を過ぎてしばらく行くと川添駅があり、トイレがあったのでひとまず水を汲んでおく。まだちょっと早かったのだが、水を背負って歩き、いい場所があればすかさず幕営するつもり。

IMGP5033_サイズ変更
R42を歩いたり脇道に入ったりしながらR42に沿って北上する。茶畑が増えてきた。

川添駅の先で何度目かの踏み切りを渡ると、ちょっとした山道に入った。道を外れてちょっと探せばテン場が得られそうな感じ。
結局ガソリンは手に入らなかったが、ここでテン場を見つけたほうがいいと本能が告げる。
行き倒れ墓碑のあるところへ標示に従って登ってみると、小山の上に見事な平坦地があった。
幕営することに決定。

P1230884_サイズ変更
たぶん今旅で一番快適な場所。

テントを張ってから一段上にある行き倒れ墓碑に合掌しようと帽子を脱ごうとしたところ、帽子の頂上部分がビリッと思いっきり切れた。
ショック。ま、紫外線ですっかり劣化していていつこうなってもおかしくなかったわけだけれど・・・。

明日田丸まで駒を進めておけば、明後日神宮に着く見込み。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 004_Iseji / 伊勢路] | 2017.04.18(Tue) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2017年04月 18日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ ■ 004_Iseji / 伊勢路
  └ 熊野古道から 2017冬 18日目 瀧原宮と、宮川にかける橋
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。