スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

熊野古道から 2017冬 19日目 宮川堤公園にて

2017/2/19 日
始:7:20 ~ 終:16:15 晴れ時どき曇り 朝0℃
0530起/0720発(川添の先、行き倒れ墓碑前) ~ (馬鹿曲がり) ~ (栃原) ~ 1000(柳原観音) ~ 1100(女鬼峠) ~ 1220(永昌寺) ~ 1400(田丸城跡) ~ 1615(宮川堤公園)

曇りの朝。その後日が出たが、風が冷たい。

暗くて静かで平らと三拍子揃った、人も来ない最高のテン場だった。まさに今旅一番!
そんなテン場を7:20に発つ。しばらくは国道や県道を歩く必要がなく、案内標示に従って旧道を歩く。
種々の史跡が残っていて、歩いていて久しぶりに楽しいところだった。

IMGP5035_サイズ変更
お茶畑が増えた。お茶と聞いて三重が思い浮かぶことはなかったけど、お茶の栽培がかなり盛んである。単に知らないだけで、三重産のお茶を普通に飲んでいるのかもしれない。

P1230888_サイズ変更
これは明治四十年に建造されたレンガ作りの眼鏡橋。もともと二つあった橋のアーチのひとつは線路敷設のため埋没し今はひとつだけとなっている、ということである。

続いて現れるのが馬鹿曲がり。
不動谷を通る昔からの難所で、谷間伝いに大曲がりを余儀なくされたことからそう呼ばれた。
が、R42ができたことで肝心の馬鹿曲がりの部分は通れなくなってしまい、現在は湾曲部をショートカットする形で改めて歩道が造られている。

IMGP5038_サイズ変更 IMGP5040_サイズ変更
馬鹿曲がりの出口付近はちょっとしたアトラクションのようになっている。
このトンネルには笑った(これで線路と道路をまとめてくぐる)。

栃原でR42を横切る。
横切って県道を女鬼(めき)峠へ向かうのがルートであるが、信号を渡るとき数百メートル多気側へ行ったところにGSが見えた。
いったんルートを外れ、GSに寄ってガソリンを買う(二つのボトルに計1L)。
昨日ガソリンが買えなかったために節約しながら夕食と朝食を済ませ、出発の時点でガソリンはコーヒースプーン一杯分ほどしか残ってなかった。
ガソリンが買え、これでひとまず心配事はなくなった。

ルートに復帰して女鬼峠を目指す。
IMGP5042_サイズ変更 P1230896_サイズ変更
本当にお茶畑をよく見かけるようになった。
(右)は明治初期に寺子屋として使われていたところ。

女鬼峠(120m)は伊勢までの間にある最後の峠(もちろん伊勢から熊野へ向かう場合は最初の峠ということになる)。
峠の頂上からは、ここまで歩いてきた宮川沿いの谷の集落がよく見える。
P1230900_サイズ変更

P1230903_サイズ変更 P1230904_サイズ変更
(左)切り通しとなっている女鬼峠と、(右)その先に残る荷車の轍跡

そんな楽しい道が続くのも女鬼峠を越え、成川側の登り口に下りるまで。
その先は県道に沿った舗装路歩きとなり、単なる修行と化す。

IMGP5047_サイズ変更 IMGP5049_サイズ変更
(左)いよいよ神宮を射程に捉えた@成川側登り口にて。
(右)永昌寺の付近は旧道沿いに古民家が多く残る。

天気予報によると、明日の昼過ぎから夕方にかけて東海地方は荒れた天気になるとのこと。
低気圧が通る影響らしいが、残念ながらラジオの天気予報では低気圧がどのあたりを通るとか、概況すら伝えてくれないので詳しいことはわからないが、とにかく雨が降ることは間違いなさそうである。
今日のうちにできるだけ神宮に近づいておいて、なんとか明日の昼前に参拝を終えたい。

当初、伊勢路の起点となっている田丸、そこにある田丸城跡をテン場に考えていたのだが、行ってみたら城跡には中学校があり、取りつく島なし。
手持ちの地図でも田丸城跡(玉城町役場)となっているので端から期待半分ではあったけれど、一応のぞいてみたらそういうことだった。
ま、まだ時間も早かったのでちょうどよかったといえばそうだったかもしれない。

IMGP5051_サイズ変更
歩いている県道から遠望する田丸城跡

諦めて先へ進む。
宮川の川原に幕営できるのではないかと漠然と期待しつつ、狭いわりに車の多い修行以外の何者でもないような道を、ひたすら外宮に向かって詰めていく。

IMGP5054_サイズ変更 IMGP5056_サイズ変更
前方から獅子舞のようなものもやって来た。

度会橋の少し上流で宮川に出て、川の対岸を眺めると・・・どうにか幕営できそうである。ホッ・・・。
公園になっているように見えたが、水がとれるかどうか確信がなかったので、水は橋を渡る前に汲ませてもらった。
準備万端で度会橋を渡ると、見覚えのあるトイレがあった。
これはもしや前回幕営した場所ではなかろうか?そう思って道路を渡りトイレまで行ってみると、果たしてそうだった。
なんと!奇跡だ。まさか前回幕営した場所だったとは。
そうとなればテン場の心配は無用。喜び勇んで記憶をたどり、前回幕営した場所と思しき場所の近くに幕営した。

P1230906_サイズ変更
外宮まで僅かのところにこんな場所があるなんて奇跡だ。

P1230909_サイズ変更 IMGP9881a_サイズ変更
(左)今回と、(右)2013年5月、ほぼ同じ場所で撮ったと思われる写真。

P1230908_サイズ変更 IMGP9880a_サイズ変更
地形が変わった?何本か木を伐って遊歩道の近くまで土手を盛ったように見える(橋の付近の土手は今も工事中だった)。

残念だったのは、夕方テントの中で日記を書いていたとき、自転車で通りかかった中学生か高校生がテントに小石か何かを投げつけやがったこと。
日本でもこんなことがあるんだな・・・というか、他の国でもここまで年のいったやつに石を投げられたことなんてないわ。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 004_Iseji / 伊勢路] | 2017.04.20(Thu) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2017年04月 20日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ ■ 004_Iseji / 伊勢路
  └ 熊野古道から 2017冬 19日目 宮川堤公園にて
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。