FC2ブログ

ツーリングバイクへの道 その6 実作業編【スペシャの場合】

続いてスペシャの作業編です。
こちらもフロントフォーク交換の前に、リアにキャリアやフェンダーをつけたり、いろいろ細かいところをいじったのでまずはそこから。

【シフター】
スペシャのほうはシフターを交換したわけではありませんが、まずは不具合の処置から。
シマノのレバーシフト(シマノに限った話じゃないかもしれませんが)、コイツには欠陥といっていい問題があります。
けっこう有名なトラブルなのですが、変速できなくなる。シフトレバーを動かしても、スカッと空振りする感じで変速できない。
読者の方の中にも経験のある方がいるのではないかと思うのですが、そんなトラブルがあります。
ちなみに、スペシャのシフターはLXです。最近のものがどうなっているのか知らないので、もしかしたら改良されているのかもしれないですが・・・どうなんでしょうかね、LXとかXTあたりのグレードで・・・。

いずれにせよこのトラブルは、ほとんどの場合シフター内部の古いグリスが固着してラチェット機構が働かなくなっていることが原因です。
ですので、シフターを分解して掃除し、新たに注油してやるだけで復活します。
分解するのも面倒という人は・・・そのまま隙間からCRCを大量に吹きつけてレバーをガチャガチャ動かすだけでもマシな状態になるのではないかと思います。

スペシャも以前通勤に使っていたときから、あまり動かさないフロント側にトラブルが出て騙し騙し使っていたのですが、旅行中にグリスがすっかり固着したらしく、リアまでも変速できなくなってました。
よって、今回は分解してクリーニング。結果、スムーズに変速できるようになりました。

【リアにキャリアとフェンダー取り付け】
キャリアはやはりチューブスで、キャノンデールから移植したもの。キルギスで車に追突されたため、若干曲がっているのはご愛嬌。
フェンダーはジャイアントにつけたのと同じくGPです。

スペシャのほうもツーリングバイクと化すのにまずまずの素材なのですが、唯一、チェーンステーのブリッジに穴が開いていない。せっかくだから最初から開けといてくれればいいのに・・・。
ここは別段力のかかる部位ではないので、ドリルで豪快に穴を開けました。アルミフレームなのでおもしろいように穴が開きます・・・。
P1190583_サイズ変更

ちなみに、エンドのダボ穴は左右に一つずつで、フェンダーのステーとキャリアは共締めです。

【サドル】
そうそう、サドルの話がありました。
スペシャのほうにはスペシャ製のサドルがついていたのですが、サイド部分が切れていて雨の日に濡れるので替えることにしました。
交換用に購入したのはアセンシア(タイオガのブランドらしい)のサドル(2,300円ほど)。センター部分のカットされた、クッション性に優れた柔らかめのサドルです。
で、トムソンのシートポストに取り付けようとしたのですが・・・つかない。
一寸、何がどうなっているのか理解できず目が点になりました。
サドルのレール幅なんて規格があって決まってるんです。通常44mm。
もう一つ、ピストバイクなんかに使われているナロータイプがあるのですが(こちらは30mm)、これは特殊なサドルで、今回のアセンシアのものはもちろんそんなサドルではありません。

見ると、レールの精度が出てなくて1~2mm広い。
どうにかレールを変形させてつけようと思ったのですが、どうにもつかない。
トムソンのシートポストのやぐらの部分を見ると、レールの精度の悪さを吸収できるようにはなっていない。相手側にもそれなりの精度を求める部品です。
諦めて、試しにジャイアントのほうにつけてみると、こっちにはどうにかついた。
ジャイアントのほうにはサンマルコのスクアドラがついていて、こちらも縁の部分が千切れてしまっているものの、それほど大きな問題ではないのでそのまま使おうと思っていたのですが、アセンシアがゴミになりそうなのでジャイアントにつけて使うことに。

この先サドルを買うときトラウマになりそうだ・・・。
結局、スペシャ用にはサドルを買いなおしました。
やっぱサドルはイタリアメーカか・・・サンマルコかセラ・イタリアなら間違いなかろう・・・ということで、サンマルコの安いサドル(2,000円ほど)を買いなおしました。
部品が届いてドキドキしながら合わせてみたのですが、こちらはカチッとつきました。さすが!
インモールド成型というのでしょうか、安いやつでも最近のサドルは出来がいいですね。見た目がきれいです。今日まで乗った感じもなかなかゴキゲン。

(レールの話は横に置くとしても)サドルというのは選ぶのが難しい(買うのが怖い)部品ですよね。
少なくとも何百キロか乗ってみないと自分の尻に合うのかどうかわからない。しかもこればかりは値段と関係がない。
だから、いったん自分の尻に合うサドルが見つかると、同じサドルをずーーーっと使い続ける人も少なくないと思います。
価格のおかしさ加減が特にすごいのもサドルだと思います。5万円のサドルって想像できますか・・・?
このあたりのことは今度また改めて書こうと思います。

【バーエンド】
形状に流行り廃りがあるようです。
最近は短めのものがトレンドであるらしく、長めのものが売ってない。自分は160mmくらいの長めのやつが好みなので、これといったのがなくて困ってます。
今回唯一見つけたのが、ベネフィットというメーカの160mmのもの。しかも770円とずば抜けて安かった。
使ってみると握り心地もゴキゲンで、今後のために思わず何個かまとめ買いしたくなりました(しなかったですけど)。

さて、ここまで仕上がった状態のものをジャイアントの時と同じようにスタート地点のものと比較してみます。
IMGP0668tr_サイズ変更  sP1190579_サイズ変更
やはりすっかり実用車っぽくなりました。見た目に一番効くのはなんといってもフェンダーですね。

そしてフロントフォークの換装です。
作業内容はジャイアントの場合と一緒なので割愛します。
P1190607_サイズ変更  P1190603_サイズ変更
(左):スターファングルナットの圧入はやはり専用工具のおかげで簡単、確実
(右):スペシャのほうはシールドベアリングを使っている(ボトム側は外れませんでした・・・)

P1190604_サイズ変更  P1190605_サイズ変更
(左):この状態から・・・ (右):ナットセッターを被せてハンマーで叩くだけ

フロントのフェンダーも取り付け、最終的に仕上がった状態がこちら。
sP1190614_サイズ変更
どこから見ても実用車です(笑)。DHバーを装着していた頃とはまったく別物に見える・・・。

つづく

関連記事
スポンサーサイト

Theme [自転車] Genre [趣味・実用]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 自転車いじり] | 2014.06.12(Thu) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年06月 12日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ ■ 自転車いじり
  └ ツーリングバイクへの道 その6 実作業編【スペシャの場合】
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム