旧道を歩く・・・権兵衛峠

こんにちは。
(日本は残念ですが)盛り上がってますね、ワールドカップ!
毎日寝不足の人も多いのではないでしょうか。
今大会は熱戦が多いように思いますね。あっ、アジアの代表国の試合を除きます(涙)。
やはりアジアの出場枠は見直すべきなんでしょうね、単純にサッカーを見て楽しむという意味では。
個人的には今のところのベストゲームはドイツvsガーナでした。
まさに死闘・・・あれだけの肉弾戦でありながらクリーンだったところが◎。
ここのグループは3チームくらい決勝トーナメントにいかせてあげたい・・・。

さて、それとはまったく関係ない記事ですけど・・・

日付: 2014/6/12 木
コース: 与地 ~ 権兵衛峠 ~ 南沢山 ~ 権兵衛峠 ~ 与地

久しぶりに歩きに行こうという話になった。
とりあえず近場で日帰りできるところ、ということでマユミが持ってきた案が・・・権兵衛峠。
渋すぎる・・・。

伊那谷と木曽谷は中央アルプスで隔てられている。
その中央アルプスには北から牛首峠、権兵衛峠、大平峠、清内路峠、神坂峠と五つの峠があり、古くから往来の要所となっている。
今ではどの峠も車で通行可能で、特に権兵衛峠の北に権兵衛トンネルが開通してからは(平成十八年に開通)、伊那谷と木曽谷の行き来がえらく楽になった。
そんなわけで現在ではすっかり通る人もいなくなった権兵衛峠ですが、(車道と別に)旧道が残っていて歩くことができます。
山歩きと考えると非常に渋いところですが、前からちょっと興味のあるところでもあり、話に乗って行ってみることにした。

十分自転車でアプローチできる場所なのだけれど、今回はトンネルの手前まで車でアプローチ。自宅から一時間ほど。
通行禁止の標識の手前に駐車して8:30に歩き始めた。サルがたくさんいて、こちらを警戒している。

道は沢沿いにつけられている。ずっと樹林の中で、どこか山頂に突き上げるわけでもない。
いくら昨今の山ブームとはいえ、こんなところを歩く人はほとんどいないと見え、途中の道は自然にかえりかけていた。
歩き出しと峠の手前、それぞれ1kmほどの区間は草が刈られキレイに整備されているが、その間は草が元気よく茂っている。
山仕事の作業道も錯綜していて何箇所か迷うところもある。一箇所など完全に道を外し、沢から外れたことに気付いて途中で引き返してきた。

途中、道の真ん中にヘビが丸まっていた。見るとジムグリだ(こいつはおとなしいヘビです)。
理由はわからないが、どうも動けないようだった。木の枝で触れてみてもほとんど無反応。帰りにまだいたので、道の脇に避けといてやった。

今日は朝から少々目の回る感じがあってどうにも体が重い・・・。
10:45に権兵衛峠着。歩いている間も峠に出ても展望はなし。
峠は分水嶺となっていて、石碑によると登ってきた伊那谷のほうへ流れ落ちるのが天竜川水系の北沢川、反対の木曽側へ流れ落ちるのが信濃川水系の奈良井川。
ちなみに、分水嶺である峠の水場は涸れてました・・・。

峠からさらにトレールを南下して南沢山まで行ってみる。
展望はほとんどないが巨木の茂る気持ちのいいところで、ブナやミズナラの巨木が茂っている。
途中にはジャンボカラマツと呼ばれているらしい樹齢250年と推定されるカラマツの巨木もあります。

11:50に南沢山の頂上と思しきところに着いた。権兵衛峠から一時間弱。
ここも森の中で展望はまったくない。
なだらかな尾根をこのままずーっと南に行けば木曽駒に登れるはずですが、南沢山から先はトレールがありません。それほど激しい藪ではないけれど、歩くとなるとけっこう大変そう。
少々藪こぎをして馬返しまで行けば登山道と合流するはず・・・です。

南沢山から来た道を引き返し、13:45に下りてきた。
権兵衛峠までは登り二時間、下り一時間といったところです。

IMGP7619_サイズ変更  P1190723_サイズ変更
自然にかえりつつある                      分水嶺でもある権兵衛峠

P1190724_サイズ変更  IMGP7639_サイズ変更
ジャンボカラマツ                  半地中生活者のジムグリ(かわいい顔してます)

関連記事
スポンサーサイト

Trackback [0] | Comment [0] | Category [■ 伊那谷の山] | 2014.06.23(Mon) PageTop
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
記事が面白かったときはポチッとお願いします!
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ    
   
   

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 Web Page Translation
 You are here / ブログ内の現在地
なかっぴー通信NEO
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2014年06月 23日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ ■ 伊那谷の山
  └ 旧道を歩く・・・権兵衛峠
 About Me / プロフィール

nakappie

Author:nakappie
1970年生まれ。妻と二人信州伊那谷在住。
2009年10月~2013年5月の旅を記録するために”なかっぴー通信”をスタートさせました。
現在は伊那谷にて節約生活をしながら充電中。
2014年4月、ブログのタイトルを”なかっぴー通信NEO”に改めました。
信州伊那谷より~旅のこと、山のこと、自転車のこと、そして田舎暮らしのことなどなど・・・気ままに綴ってゆきます。
”おもしろきこともなき世をおもしろく”そんなふうに生きていけたらいいですね。

 名言集
すばらしい一日でありますように・・・
 ランキングに参加しています
押してもらえると嬉しき哉

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
 Latest Diary / 最新記事
 Category / カテゴリー
 Search Form / 検索フォーム
 にほんブログ村
 アクセスランキング
   
   
i2iポイントサイトへのご招待です♪
 Links / リンク
 Mail Form / メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 Latest Comments / 最新コメント
 アクセスカウンター
 Monthly Archives / 月別アーカイブ
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム